歯周病になったときの怖さ│原因と自宅での予防法

矯正の種類

歯医者

名古屋には数多くの矯正歯科がありますが、施術方法や料金は矯正歯科によって変わってくるのか疑問に思っている人もいます。そこで、矯正方法と治療に必要とされている費用を紹介します。一般的に矯正歯科の方法で連想されることが多い方法がブラケット矯正です。この方法は、歯並びを治すために一本一本ブラケットといわれる器具を取り付けていきます。その器具にワイヤーを通して、歯を引っ張ることで歯並びを良くする方法です。この方法は、歯並びや噛みあわせを一度に矯正することができますし、実績もあるので高い信頼性を得ている方法です。しかし、見た目が悪くなるのがデメリットであり、一度矯正をスタートさせてしまうと治療が完了するまで取ることができません。そのうえ、金属なので目立ってしまうのです。今では透明のブラケットもあるので名古屋の医師と相談して決めると良いでしょう。この治療には、二年から三年の治療期間が必要で八十万円の治療費用が必要になります。この他にも、舌側ブラケット矯正といった歯の裏側にブラケットを装着して、歯の矯正を行なう方法もあります。この方法は一般的なブラケット治療と方法は似ていますが、費用が少し高くなってしまいます。また、自分でも簡単に装着でいきるマウスピース矯正も人気です。この方法は、矯正用のマウスピースを名古屋の矯正歯科で作ってもらい、自宅にいる時や就寝時に装着することで少しずつ歪みを矯正していくのです。早めに治療を済ませたい人は、一日二十時間程の装置が必要になりますが一年から二年で治療を終えることができます。費用はブラケット治療と変わらないので、自分が続けられる方法を名古屋の矯正歯科で医師と相談しながら選びましょう。